TOP2018年お勧めのハロウィン料理

2019年簡単ハロウィンのススメ

今年のハロウィン(10月31日)は木曜日。比較的週末に近いものの、平日であることに変わりはないので、ハロウィンパーティーをしようにもあまり時間がかけられないという人も多いのではないでしょうか。要は皆で気軽に楽しめばOKだと思います。全部自分で手作りしようってなると精神的にも物理的にも負担が大きくなります。最近は色んな可愛いハロウィン仕様のお助けグッズがネットや街のショップでも手に入りやすくなっていますので、是非上手に活用して下さいね。 まず、パーティーなどはする予定はないけどちょこっとだけハロウィン気分を味わいたいっていう人にお薦めなのが市販のハロウィンスイーツを詰め合わせて同僚や友達に配ってみる事。お菓子=ハロウィンのイメージもあるし、甘い物のおすそ分けってなんだかワクワクしませんか?

ハロウィンスイーツ
中身のスイーツはKALDI,PLAZAなどで可愛い輸入ものが揃います。100均でハロウィン仕様の紙コップを買ってそこに詰めてもいいし、上の画像はフライングタイガーの蛍光カップです。もらった人がどこかに飾って楽しんでくれるかもですよね。

ハロウィンスイーツ
自分で作ってもいいなっていう時間の余裕がある方は「キモめし」のレシピから指クッキーを作って配るのもお薦めです。大量生産できるのでバレンタインの友チョコなみにばらまきスイーツとして力を発揮してくれますし、話題性もバッチリ!

ハロウィンスイーツ
ディーン&デルーカでは、そのままギフトにしても喜ばれそうなフェルトのメキシカンスカルにスイーツが入った詰め合わせや可愛い缶に入ったキャンディーなども売られています。駅ビルなどにも入っているのでチェックしてみて下さいね。 そして、ハロウィンと言えばキモ可愛いスイーツがつきものです。

ハロウィンスイーツ
左のグミは頂き物で、ダイソーで売ってたそうです。右側は私の愛してやまないナショナル麻布2Fで購入しました。 ホテルのハロウィンビュッフェとまではいかなくても、こんなスイーツをお皿に盛り盛りぶちまけて、色んなハロウィンお菓子を盛り付けて楽しむのはいかがでしょう?それほど手間をかけずにしっかりとハロウィン気分が満喫できます。

ハロウィンスイーツ
フライングタイガーで買ったスカル型ショットグラスにハロウィン飴ちゃんをぶっさし、手持ちのm&mチョコの中からオレンジと茶色だけをチョイスして入れたら、盛り合わせただけでかなりキモ可愛いスイーツプレートが完成しましたよ!(ハロウィンバージョンのm&mチョコも売ってはいるのですが、ちょっと割高なのでねw)

ハロウィンスイーツ
今回は私は自分でカップケーキを焼きましたが、買ってきたカップケーキにネットショップで購入した飾りを巻き付けても、あっという間に可愛いハロウィン仕様のお洒落なスイーツに変身します。

ハロウィンスイーツ
こんな蜘蛛さんのピックをさすだけでも充分可愛いですよね。種類もかなり豊富に出回っています。口に入れたりせずに衛生的に使用すれば再利用もアリ、、、でしょうか?!←セコww

ハロウィンスイーツ
女子が大好きなカップケーキにちょっとひと工夫してお皿に盛り付けるだけでポップで可愛らしいハロウィンデザートプレートになります。

ハロウィンスイーツ


ハロウィンスイーツ
余力がある人は市販のスイーツでそれらしくお皿を賑やかに盛り付けて3段トレイを完成させてみて下さい。絶対に盛り上がりますよ!

ハロウィンスイーツ


ハロウィンスイーツ
暗めのテーブルクロスを敷いて、100均で売ってる怪しい蜘蛛の巣風の布をかけただけでもかなりそれらしい雰囲気になります。 皆でただ集まってハロウィンパーティーをするのも楽しいですが、今のご時世、やっぱりSNSにあげたくなりますよね!でも、ガチの仮装は面倒クサイし、ちょっと恥ずかしい人も?!そんな時は手軽に楽しめる眼鏡やカチューシャ、帽子などで簡単仮装して写真を撮ってみては。100均をはじめ、色んなお店で簡易仮装グッズも売っているので、チェックしてみて下さい。

ハロウィンスイーツ
がっつりメイクを施したりする手間もないので、帰りもそのまま電車に乗れますしね(笑)。 皆様これからの数週間、キモく楽しいハロウィンシーズンをお過ごし下さい!!



ハロウィン関連記事

取材などのお問い合わせはこちらから

取材などのお問い合わせはこちらのフォームより承ります。
基本的に24時間以内にお返事いたします。

ページの先頭へ